健康トピックス

健康豆辞典

徐脈と頻脈

成人では、1分間に60以下の脈拍数のときに徐脈といいます。

正常では睡眠時やスポーツマンなどではしばしばみられます。病的な徐脈は、黄疸・脳圧亢進・甲状腺機能低下症などでみられます。不整脈のために脈が40~50以下になること、失神発作を起こすこともあります。

成人では、1分間に100以上の脈拍数があると頻脈といいます。

正常でも運動・食事の後・緊張時・興奮時には脈は速くなります。

病的な頻脈は、発熱時・貧血時・甲状腺機能亢進症などでみられます。

前のページに戻る
公益社団法人 千葉県医師会 CHIBA MEDICAL ASSOCIATION みんなで高めるいのちの価値 ~健康と福祉のかなめ~
〒260-0026千葉県千葉市中央区千葉港4-1
TEL 043-242-4271
FAX 043-246-3142