救急診療

救急診療

救急診療の分野での活動

救急医療


習志野市の救急医療の概要(夜間、休日)に関しましては下記のとおりです。

休日当番医
日・祝日、年末年始(午前9時より午後5時まで)
内科系(小児科も含む):市内1医療機関が交代で担当します。
外科系:市内の4医療機関が交代で担当(病院には内科系の一次はありません。)
当番は、毎回変わりますので、電話でお問い合わせください。
(テレホンサービス : 047-452-9900 )

夜間
内科系:習志野市夜間急病診療所〔保健会館1階〕(毎日午後8時より午後11時まで)
外科系:市内の4病院が交代で担当
(習志野市急病診療所:047-451-4205・テレホンサービス:047-452-9900)

二次救急医療
(病院輪番制)
入院・検査などが必要な重症な人の診察
夜間毎日、日・祝日、年末年始の昼間、土曜日午後に市内の病院が交代で内科及び外科を担当

通常の診療時間内に受診するように心がけてください
時間外診療は、医師などスタッフの診療体制が昼間に比べて不備ですし、ご負担いただく診療費も時間外加算があり高くなります。出来るだけ通常の診療時間内に受診するようにしましょう。また、科によっては医師不足より常に専門の医師がいるわけではないことをご理解ください。
救急医療を担当する医師は、通常の診療に引き続き診療にあたっています。二次救急への集中を避けるために、通常時間外の診察もまず一次救急の時間帯に診察されるように心がけてください。