トピックス:医療情報

日々の暮らしに役立つ医療情報を紹介していきます。

2021年2月03日:短時間でもいいランニングのすすめ

ランニングが健康にいい、ということを耳にしたことがない方はあまりいないと思いますが、実際にはしていない、という方も多いのではないでしょうか。かく言う私自身もしていないうちの一人です。

photo

科学的には、ランナーは非ランナーと比べて30%死亡率が低い、血管年齢が若返る、認知症のリスクが減る、などの結果を示す論文がここ10年くらいで出ています。とは言っても毎日走ることなんてできない、30分も走れない、と思っている方も多いと思います。今回はそんな方々に朗報です。ノルウェーの研究では、ランニングのように汗をかく運動を週に1回行うだけで心臓血管疾患で死亡するリスクは下がることが報告されており、5-10分ゆっくり走るだけでも、まったく走らないのとは違うという結果が出ているのです。
なかなか時間が確保できない方でも、週に1回ごく短時間でもランニングするだけでも間違いなく健康にはいいのです。もしランニングが難しい方でも、同様に考えればウォーキングでも構わないでしょう。ハードルを上げずに、まずはできる範囲で週1回でも月1回でも体を動かすこと、そこからでも遅くはありません。

問い合わせ先

鎌ヶ谷市役所 健康増進課

■『広報かまがや(2021年1月15日号)』より引用
https://www.city.kamagaya.chiba.jp/sesakumidashi/kouhou/kouhou/index.html

『広報かまがや』では、発熱に関する相談窓口などコロナウイルス感染予防についての情報が掲載されています。

2021年1月07日:新型コロナウイルス感染予防のための飲食の注意点

新型コロナウイルスの感染拡大により、首都圏1都3県で緊急事態宣言の発令が検討されています。 感染拡大防止のために、大人数の飲食を避けるのはもちろん、少人数の飲食であっても注意が必要です。

****『広報かまがや(2021年1月1日号)「普段からいる人と静かな年始を
~新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のためのお願い~」より****

photo

年始は、親族や友人との交流が楽しみな時期ですが、今年は新型コロナウイルス感染症の拡大が心配されます。
特に、飲食を伴う会食においてクラスター(患者集団)の発生が多く見られます。新年会などは、なるべく普段から一緒にいる人と少人数で開催しましょう。

  • 飲酒は短時間で。深酒・はしご酒は控える
  • 回し飲みや箸の共用はしない
  • 席の配置は斜め向かいに(正面や真横はなるべく避ける)
  • 会話するときはマスク着用(自家用車などでの移動時も注意)
  • 1時間に1回程度は換気を
  • 体調が悪い人は参加しない
  • 風邪など体調不良のときは外出を控え、自宅で療養する
  • 国のガイドラインを遵守している飲食店を利用する

問い合わせ先

鎌ヶ谷市役所 健康増進課

■『広報かまがや(2021年1月1日号)』より引用
https://www.city.kamagaya.chiba.jp/sesakumidashi/kouhou/kouhou/index.html

『広報かまがや』では、発熱に関する相談窓口などコロナウイルス感染予防についての情報が掲載されています。