健康トピックス

健康豆辞典

いぼ痔(痔核)のはなし

いぼ痔は痔核といって、肛門にしこりができるものです。これは、痔の静脈の病気で、痔静脈の中で血球が固まり、固型血栓症となって血流障害をおこす病気です。人類が二本足で歩くようになってから宿命的な病気ともいえます。

肛門の奥のほうにできるいぼ痔を内痔核といって、排便時に出血し、肛門部痛は軽度です。肛門の周囲の外側にできるものを外痔核といって、肛門痛が強く、逆に出血はないか軽度です。

日常気をつけることは、いつまでも気ばらず、排便時間を短くすますこと。排便後、右か左を下にして側臥位(横むき)に10分程度休むこと。必ず毎日入浴し、清潔と保湿につとめること。アルコール飲料、刺激物の食事を避けることです。

前のページに戻る
公益社団法人 千葉県医師会 CHIBA MEDICAL ASSOCIATION みんなで高めるいのちの価値 ~健康と福祉のかなめ~
〒260-0026千葉県千葉市中央区千葉港4-1
TEL 043-242-4271
FAX 043-246-3142